テストに付加価値を与えていくビジネルモデルを目指して

私たちのビジネスモデルや取り組みは決して特別なものではなく、競合他社様も多く存在しております。
その中でも私達が成長を続けてこれたのは、すべてのお客様が考える
「よりよい品質で、よりよいサービスを提供したい」という、当たり前のその想いに真正面から向き合い、寄り添い、ときに苦しい状況となったときでも、単にテストをしてバグを検出すること以上の”価値”を作り続けようとしてきたからです。

テストに付加価値を与えていくビジネルモデルがGENZの目指すべきところであり、根底にある原動力となります。

執行役員 CTO 板垣生

執行役員 CTO 板垣 生
大学卒業後、10年以上QA・QC業務に携わっており、マネージメント業務にも長く従事。第三者検証を行うテストサービス会社での経験も多く、現在では技術部門最高責任者として弊社の主力サービスであるテスト部門を牽引している。

現場で、「品質」に泥臭く立ち向かう

「品質」それを追求する仕事に出会って、十数年が経とうとしています。
その間、組込・Web・アプリ・IoT・VR・AI・DXと華やかに遷移していくITの世界で、品質、セキュリティー、UI/UX等と開発現場に求められるモノは多種多様に渡ります。
そのような状況の中、我々は開発現場毎に必要な事項を吸収し、各現場に合ったオーダーメイドでの、地道な品質改善をご提案させて頂き、粘り強く品質改善を行っています。

総てのお客様に満足頂ける品質と、地道な支援でお客様と共に成長し続けられる企業を目指します。

Sales Manager 前場 幸男

Business Conductor 事業部 Sales Manager 前場 幸男
大学卒業後、さまざまな業界で経験を積んだあと、10年以上QA・QC業務に携わるテストサービスの会社にてマネージャー業務に従事。現在では営業部門の責任者として人材の調達やテスト案件の調整のほかにも、自社のISMS関連業務をとりまとめるなど、幅広い分野で活躍している。